>  > 【店舗塗装サービス】【50系 エスティマ ランド エアロテック】エスティマ GSR/ACR 50系 G.Xグレード 前期 FRONT HALF SPOILER
TOYOTIRES トーヨー オープンカントリー RT R/T OPEN COUNTRY サマータイヤ 165/60R15 BLEST Bahnsport Type525 ホイールセット 4本 15インチ 15 X 5 +45 4穴 100

【店舗塗装サービス】【50系 エスティマ ランド エアロテック】エスティマ GSR/ACR システムキット 50系 G.Xグレード ◆エースロードスター 前期 FRONT HALF SPOILER

2017.07.24 Monday 22:31
0
    今日巣を見上げると、4羽ともいなくなっていました。しばし、呆然と立ち尽くしてしまいました。



    孵化から3週間たち、みんな巣立って行ったのでしょう。そういえば最近、みんなやけに羽をバタバタさせるなと思っていました。今から思えば、巣立ちの準備だったんでしょう KOMEHYO 20インチ タイヤホイールセット!ハリアー60系 全グレードAXEL  アクセル ヴェルス ブラック/ブラッシュド 8.5Jx20VEUROVE303 245/40R20。

    「一言くらい挨拶していけよな~」寂しさからか、思わずボヤいてしまいました(笑)巣は残しておくつもりです。いずれこの子たちが成長して、帰ってきてくれることを期待して...


    昨日のツバメたち。これが最後の写真になった...

    金曜日に、今年塾を巣立って行った広大生3人が、ひょっこり顔をだしてくれました。



    みんな元気そうでした!今度は焼肉だね!ツバメたちも彼らを見習って(笑)いつの日にか元気で帰っておいで~

    最高の夏を!

    2017.07.22 Saturday 10:03
    0
      さあ、受験生にとり「決戦の夏」がやってきた。スタートは毎年恒例「花火決戦」!花火がドンパチ炸裂する中、名物の単語プリントを覚えて頂こう!

      この夏は長文読解のシャワーをあび、カラダにパターンを覚え込まそう。ライティングにも磨きをかけねばならない。此の期に及んで英単語、英文法がぐらついている人は、待ったなし。各自テーマを決めて「限界の向こう側」にいってしまうくらい、やるぞ!

      もっとも自分の殻を破り、人より成長したいなら、ただ勉強するだけではダメだ。この時期は誰だって勉強する。ただ家や自習室や図書館にこもってるだけでは、差をつけることはできない。



      自分をMAX成長させるためには、自分の足りないところを、我々や学校の先生、先輩たちの知恵を借りて克服する必要がある。もちろん、その作業はストレスを伴うであろう。だが、1人で黙々と暗記をする「快適」な勉強だけでは、いつまでも「自分のゾーン」から抜け出すことはできない。ストレスなきところに成長はありえない。

      この点、今年の塾生たちはみんなよく質問にくる。大いに評価したい。ぜひ知恵を求めて、足を運んでほしい。私も最大限付き合おう。

      今から30年たっても「あの時はよく勉強したなぁ」と笑顔で振り返られる「最高の夏」にしよう!では、はじめようか!

      たまには目線を変えてみよう

      2017.07.13 Thursday 12:47
      0
        今日は久しぶりの電車通勤。いつもの道のりも、目線が変わると色んなものが見えてくる。


        都落ちした「新快速」


        定番スポット


        「海が見えた SilkRoad シルクロード リア車高調キット エルグランド E51/NE51 2/4WD。塾が見える」


        ここにもツバメさんが…


        夏の日

        伸び悩んでいる時こそ、目線を変えてみたい。食わず嫌いや固定観念を脱却したところに、思わぬヒントが隠れていることも多い。

        続・ツバメの巣

        2017.07.12 Wednesday 15:48
        0
          いつの間にやら、ヒナが生まれてました。毎日巣からクビだけのぞかせて、親鳥がエサを運んできてくれるのを待っています。



          フンのお世話は少々やっかいですが、この光景を眺めていると、思わずホッコリとしてしまいます。やっぱり、巣を撤去しなくてよかった!

          見るたびに大きくなっていきます。いずれは、この巣から旅立って行くことでしょう 。その日まで無事に成長してくれることを、祈るばかりです。

          ところで、毎日飽きもせずに親鳥とヒナたちを眺めていると、なんだか塾生たちとオーバーラップして見えてきます。

          ある時は献身的にエサを与え、ある時は近くの電線から子供たちをじっと見守り、ある時は巣に近づく外敵を必死に追い払おうとする親鳥たち。

          センターまであと6ヶ月。私も親鳥みたいな存在でありたいものです。



          ツバメの巣

          2017.06.14 Wednesday 09:53
          0
            2年前のこと [Dotty] ダティ GT-K シートカバー オペル アストラ XK160 / XK161 / XK180 / XK181 1998~2004/12 5人乗 [CD / LS] ※北海道は送料540円(税込) 沖縄・離島は送料1296円(税込)。塾の玄関上にツバメが巣をつくりはじめた。この時は、塾生が「爆撃」されては一大事、とばかりに速攻撤去した。

            だが、彼らはあきらめない。今年再び、せっせと巣作りをはじめた。「なんで、あんたらはここがいいんかいね?」インターネットで調べてみる。

            「ツバメの巣は幸運の象徴」「あなたはツバメに選ばれたのです!」なんだか、催眠商法の謳い文句みたいだ。しかし、これではおいそれと撤去という訳にもいかない。

            「3000キロの彼方からはるばるやってきたのです。巣立って行くまで温かく見守ってあげましょう」ともある。出典が「日本野鳥の会」というのは、ちと気になるが…それに、私は鳥やケモノには滅法弱いのだ。

            塾生にアンケートをとってみる。「7:3」で「温かく見守ってあげましょう」派が優勢だった。だからといって塾生が「巣からの落し物」を掃除してくれる訳でもない。後始末は私がやるのだ…

            そうこう悩んでいるうちに、ツバメたちは巣を完成させてしまった。ここに至っての撤去はあまりに「非人道的」すぎる。決断せねばなるまい。

            てな訳で、結果的に「温かく見守ってあげましょう」ということになった。塾生のみんな、しばらくの間塾の出入りはそっとよろしくです。

            雑記(H29・5)

            2017.05.05 Friday 19:30
            0
              ◎5月になり、高校1年生たちも新生活に慣れてきたようだ。最初は「ヤル気がでない…」などと悩んでいた数名も、しっかり暗記をしてくるようになった。

              「ヤル気ある周りに引っ張られて、俺もがんばらなきゃと思って」

              どうやら、覚悟を決めたみたいだ。友達と単語の当てあいこをしている姿をみて、少し成長したなと思った。


              ◎連休に入り、連日たくさんの卒塾生たちが遊びに来てくれる。彼氏を連れて来る者(笑)、彼氏彼女ができたという者(笑)、新しいことにチャレンジを始めたという者…

              たわいもない会話一つとっても、成長が感じられる。外は新緑と青空。一歩踏み出すのにいい季節になった。自分で勝ち取った自由だ。存分に謳歌してほしい。


              ◎受験生には連休など無関係。今日も通常授業に加えて、長文読解の追加特訓を行なった。

              まだまだ改善点がヤマのようにある。さあ、夏に向けてこっちもピッチをあげていきたい。

              さあ、やるぞ!

              2017.04.23 Sunday 13:19
              0
                日曜日、尾道は雲ひとつなく晴れわたっている。塾の外はみなと祭りでにぎわっている。


                思わず、外に出かけたくなる陽気だ。「明日から本気になるぞ」とうしろめたくつぶやきながら...

                だが、言い訳をしてはならない。みなと祭りは来年もある 【送料無料】 225/45R18 18インチ WEDS ウェッズ マーベリック 905S 7.5J 7.50-18 PIRELLI ピレリ ドラゴンスポーツ サマータイヤ ホイール4本セット。だが、大学入試は一回きりだ(注:浪人しても成績は変わらない)今ここでやらないと、いつやるんだ?日本でもトップクラスの大学を目標にするなら、みんなと同じことをしていてはダメなことくらいわかるだろう。

                勝つ人間とは、澄み渡る快晴の下、1人黙々と努力できる人間だ。来年の合格者たちは、今この瞬間も闘っている。来年の勝利を夢見ながら。それを忘れてはならない。

                雑記(H29.4)

                2017.04.21 Friday 21:09
                0
                  遠足に行って来た北高生たちが、おみやげをくれた。限りある小遣いを、みんなで出し合って買ってきてくれた。ありがとう!


                  風邪をひいてしまった。毎年、この時期はなにかしら体に異変が起こる。センター以降の緊張から解放されて、体がガタッとくるのだろう。早く治したい。

                  新天地に旅立つ卒塾生たちへ

                  2017.03.31 Friday 21:20
                  0
                    今日で3月も終わり。今日が引っ越しの卒塾生も多いことだろう。あいにくの雨となったが、元気でがんばっているだろうか?

                    打ち上げを終了してからも、たくさんの卒塾生や保護者の方々に来塾して頂いた。ありがとうございました。ところで、卒塾生の中には早くも「北高に戻りたい」とつぶやく者が…

                    確かに、高校までは毎日学校の指示通りに生きていればよかった。だが、今や一日一日を全て自分で組み立てなければならない。その点では、高校の方が楽だったかもしれない。

                    大学受験という明確な目標を失った今、なにをしたらよいのかわからない、というのもよくわかる。そして、大学受験に代わる目標がすぐにはみつからないのも、あたり前だ。

                    じゃあ、どうやったら目標が見つかるのか?それは何でもいいからトライしてみることだ。さらに同時並行でいくつもトライすることだ。そのうちに何かの拍子で思いがけずに目標が見つかるはずだ。その見つかった目標は当初考えていたのとは、おそらく大きく異なるものだろう。かくいう私も、大学生の時はあれほど忌み嫌った職業を、今は心から楽しんでやっている(笑)

                    食わず嫌いせずに何でもトライして欲しい。布団をはねのけ、家から飛び出し、家の外で勝負しよう!「リア充」の大学生は、基本的に家にはいない。

                    国公立大後期日程と個別指導完了

                    2017.03.11 Saturday 23:10
                    0
                      先ほど、明日の後期日程をうける塾生の小論文個別指導を終了した。これで、センター以降2ヶ月に渡って展開してきた2017年の個別指導を、すべて終了した。

                      今年もフル回転でがんばった。塾生も奮起してくれ、合格実績も好調に推移している。連日、全く自分の時間がとれないくらい届く嬉しい報告に、嬉しい悲鳴をあげている。


                      もちろん勝負ごとである以上、苦戦を余儀なくされる者もいる。たが感心させられたのは、第一志望の私立大学を目指して、後期日程まで諦めない者が今年は特に多かったことだ。結果は様々だったが「悔いはないです。やりきりました!」とみんな言い切ってくれた。

                      さて、いよいよ国公立大後期日程である。前期で第一志望の夢破れ、号泣したこともあった。しかし、切り替えはできたみたいだ。私も最後の最後で伝えたいことが伝えられた。いい感じでフイニッシュできた。明日は出題の意図をよく考えて、反対説に配慮した論文を書いてきてほしい。

                      最後に勇気づけられる話。先日、一昨年の卒業生が会いに来てくれた。彼もかつて第一志望の夢破れた一人。だが「負けてなるものか!」と進学先の大学のプログラムで1年間カナダに行ってきた。

                      果たして帰国後、彼の話の説得力は受験生の頃とは全く異なっていた。そして「今の大学で本当によかった!」と充実した笑顔で語ってくれた。

                      では明日の後期日程、悔いなき戦いを!みんなはまだまだ「夢の入り口」にさしかかったにすぎない。人生敗者復活。勝負はこれからだ!

                      GSR/ACR FRONT 50系 HALF 前期 G.Xグレード エスティマ GSR/ACR SPOILER G.Xグレード 【店舗塗装サービス】【50系 ランド エアロテック】エスティマ

                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << May 2019 >>

                      Selected entry

                      Category

                      Archives

                      Recent comment

                      Profile

                      Search

                      Others

                      Mobile

                      Powered

                      {yahoojp} {blog.nakahara-juku.com} jpprem01-zenjp40-wl-zd-92385 {yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-92385