【タイヤ・ホイール 4本セット】 WORK GNOSIS GR205 グノーシス GR205 F:245/35-21 R:245/35-21 タイヤ・ホイール 新品4本(1台分)【格安saleスタート】

【タイヤ・ホイール 4本セット】 WORK GNOSIS GR205 グノーシス GR205 F:245/35-21 R:245/35-21 タイヤ・ホイール 新品4本(1台分)【特価販売中!】

要件:MASCHINE 2.6.0もしくはそれ以降

MASCHINE 2.6では、MIDIハードウェア楽器(シンセサイザー、ドラムマシンなど)をプラグインのようにコントロールするMIDI CC機能が導入されています。

本記事では、一般的なデバイス用MIDIプリセットのライブラリを提供し、MASCHINEにそれらをインストールして使用する方法をご案内します。これによりMASCHINEのシーケンサーで外部機器をシーケンスし、MASCHINEのノブでパラメータをコントロールすることができます。この記事ではさらに、外部機器のオーディオ出力をMASCHINEのSoundスロットに戻す方法をご案内します。これにより 【送料無料】 185/55R15 15インチ PIAA ジュエルハート 6J 6.00-15 MICHELIN ミシュラン エナジー セイバープラス サマータイヤ ホイール4本セット、MASCHINEのエフェクトを使用したり、MASCHINEのサンプラーで録音したオーディオを操作したりすることができます。

MIDIプリセットの設定

  1. 本記事の最下部に添付されているファイルMIDIPresetsForExternalDevices.zipをダウンロードして展開します。
  2. 展開したフォルダを以下の場所に移動します:
    • Mac: Mac HD > ユーザ > *ユーザ名* > 書類 > Native Instruments > User Content
    • Win: C: > ユーザー > *ユーザー名* > ドキュメント > Native Instruments > User Content
  3. MASCHINEソフトウェアを起動し 【送料無料】 245/45R19 19インチ AMISTAD アミスタット バルディ 8J 8.00-19 DUNLOP ダンロップ ルマン V(ファイブ) サマータイヤ ホイール4本セット フジコーポレーション、Preferences > Library > UserRescanをクリックします。

これでMIDIプリセットが設定され、MASCHINEブラウザから利用可能となりました。

MASCHINEブラウザからMIDIプリセットへアクセスする

  1. MASCHINEブラウザでUserアイコンをクリックしてUser Contentを選択します:
  2. File TypeセレクタではAll Groupsを選択してKits Ext.をクリックし、グループのパッドでドラムマシン全体をコントロールするプリセットのリストを表示します。メーカー(例:Korg)を選択して、関連するプリセットのみを表示することも可能です。
  3. シンセサイザー、エフェクトユニット、

    BKT農業用・農耕用ラジアルタイヤ(チューブレス) 16.9R34 RT657(65%扁平) 540/65R34 ※納期都度確認 2本セット

    、あるいはドラムマシンの特定サウンドのみコントロールするプリセットリストを表示するには、File TypeセレクタでAll Soundsを選択します。Drums Ext. [19×8.5J +35 5/114.3] ホムラ 2×10 RCF モデル ■19インチ 5穴 PCD114.3■カラー:HX■新品1本・正規品 【アルミホイール】【RAYS】【レイズ】【HOMURA】、FX Ext.Instruments Ext.を選択してリストをソートすることもできます。これでTYPESの別カテゴリーが開き、そこからもメーカー別にソートすることができます。下図の例では、すべてのシンセサイザーをリスト表示しています:
  4. 項目をダブルクリックしてMIDIプリセットをロードしてください。

MASCHINEからハードウェア機器にMIDI出力を送信する

  1. シンセサイザーまたはドラムマシンに対応するMIDIプリセットをダブルクリックします。 この例では、Roland JU-06シンセサイザーのプリセットをサウンドスロットにロードしています。

    注意:シンセサイザーやドラムマシンの特定のサウンドだけをコントロールしたい場合は、サウンドスロットを使用する必要があります。

  2. ControlエリアでChannelアイコンをクリックし、Sound > Output > MIDIを開きます:
  3. Dest.上部のフィールドをクリックし 、外部機器にMIDIデータを送信するために使用するMIDIポートを選択します。使用可能な出力は エンドレス ブレーキキャリパー M4 & S2-2(フロント/リアセット) 86 ZN6 送料無料 ミツビシ デリカD:5 CV4W/FF 20インチ アルミホイール 一台分(4本) LEONIS GREILA β (レオニス グレイラベータ) ブラックメタルコートミラーカット アルミ、MASCHINEのPreferences > MIDI > Outputで選択されている設定に対応したものです。この例ではMachine MK2 Outを選択しています:
  4. 外部機器が1以外のチャンネルでMIDIを受信している場合は、Channel上部のフィールドをクリックして設定を変更できます。

これでMASCHINEが外部シンセサイザーを演奏するように設定されました。MASCHINEコントローラーのノブでシンセサイザーのパラメータを調整することも可能です。

外部機器からのオーディオをMASCHINEにルーティングする

  1. 外部機器からのオーディオを戻すためのSoundスロットを選択します。

    注意:Groupプリセットをご使用の場合、別GroupのSoundスロットを選択する必要があります。

  2. Channelアイコンをクリックし、Sound > Input > Audioを開きます。

  3. Source上部のフィールドをクリックし、外部機器の出力が接続されているオーディオインターフェースの入力を選択します。使用可能な入力は、MASCHINEのPreferences > Audio > Routings > Inputで選択されている設定に対応したものです。この例ではIn 1 L+Rを選択しています。

接続された楽器を演奏すると、Soundスロットを通じてオーディオ出力が聴こえます。

GROUPの設定を保存する

MASCHINEで外部楽器を使用する度に上記の手順を繰り返す必要がないよう、以下の方法でGroupを保存します:

  1. GroupリストでGroupを右クリックし、コンテキストメニューからSave As...を選択します。
  2. Groupをお好みの名前に変更し、Groupプリセットとしてハードディスクに保存します。
  3. プリセットを再度ロードするには、MASCHINEのFile TypeセレクタでAll Groupsを選択した上でUser Contentを選択します。プリセットの項目をダブルクリックしてGroupをロードします。この例で、プリセットの名前はMy_JU-06_Presetです。