【送料無料】 235/50R18 18インチ WEDS ウェッズ マーベリック 709M 8J 8.00-18 FALKEN ファルケン アゼニス FK510 SUV サマータイヤ ホイール4本セットを 紹介します


YOKOHAMA ヨコハマ アドバン フレバ FLEVA V701 サマータイヤ 165/50R15 WEDS ジョーカーアイス ホイールセット 4本 15インチ 15 X 4.5 +45 4穴 100 【送料無料】 225/60R18 18インチ BBS JAPAN BBS LM 7.5J 7.50-18 YOKOHAMA ヨコハマ ジオランダー SUV G055 サマータイヤ ホイール4本セット フジコーポレーション レクサス CT 10系 18インチ スタッドレス・アルミセット 一台分(4本セット) JOKER ICE SILVER/GOODYEAR 215/40R18 CT 18インチスタッドレス・アルミセット 215/40R18 18×7.5J 48 マツダ プレマシー CR#W 18インチ スタッドレス・アルミセット 一台分(4本セット) JOKER STIR SILVER/GOODYEAR 215/40R18 プレマシー 18インチスタッドレス・アルミセット 215/40R18 18×7.5J 53HOME > キャンペーン
Project μ プロジェクトミュー FORGED SPORTS CALIPER 4Pistons x 4Pads マーク2 JZX90 JZX100 フロント
低音を“ズンドコ”鳴らすだけがその目的ではない、実は、音場感にも凄い影響を与えている。

サブウーファーを高音質で鳴らしきる極意

キーポイントは、調整とローエンドにあった。
サブウーファーの役割は、低音の増強だけに留まりません。
サブウーファーに超低音を再生させる事により、フロントスピーカーシステムだけでは決して出せない、素晴らしい効果を生み出す事が可能なのです。
ではその効果とは?またその効果を発揮させるためにはどのような条件が必要なのでしょうか。それを一つ一つ解説していきたいと思います。

サブウーファーとは、
既に良く御存知の方は読み飛ばしてください。


スピーカーは大きさが異なれば、得意な帯域が異なります。




コンパクトカーのラゲッジに積まれた25cmサブウーファー


サブウーファーの役割

サブウーファーの役目は、メインとなるスピーカーシステム、つまりカーオーディオにおけるフロントスピーカーシステムでは出せない低音を補うものです。

人は純粋な低音を聴きたいと思っているのではなく、低音楽器の音を楽しみたいと思っています。そして低音楽器の音は、サブウーファーとフロントスピーカーで作られます。
つまり、その両者が完璧に溶け合い、お互いを補完し合ってこそ、初めて良質な低音楽器の音を再生できるようになります。


楽器の最も低い音は何Hzくらい?

“ではサブウーファーなど必要ないのではないか、”こう言う疑問が浮かんでまいります。

ところがそうではないのです。

サブウーファーのもう一つの役目は環境音再生








このように、サブウーファーは、何も低音を増強し 【関西、関東限定】取付サービス品コペン フロントバンパー【シーシースポーツ】コペン フロントバンパー Savage Full Style (FRP+カーボン製)、迫力ある音を出すだけにとどまらず、音楽全体の雰囲気そのものを変えてしまう要素を持っています。


サブウーファーを付けると言う事は、ボーカルやギター、オーケストラなど、必ずしも低音とは関係なさそうな楽器の音も、艶やかにし、質感を高める効果があります。

超低音、即ち、ローエンドまで再生しきる事が、オーディオのクオリティを高める上で、非常に重要なことだった訳です。

30Hz以下の低音が出ていないものは選ばない方が良い

これは、ほんの僅かでも感じ取れる超低音が有るか無いかでも大きく違ってきます。

では、どんなサブウーファーを選んだらいいのでしょうか。
超低音が出ているかどうかは、確認して見るまで判りません。
私はスポット信号を使って確認しています。

これを再生して、どのくらいの低音が出ているかを確認します。

ですから、スポットを再生した時、耳の鼓膜に圧迫感を感じるかどうかで、再生されているかどうかを判断しています。
鼓膜が圧迫感を感じると言う事は、空気の振動が耳に伝わっていると言う事です。つまりその信号は音波となって放出されていると言う事です。





パワードサブウーファーのほとんどは、
超低音を再生出来ていない。

パワードサブウーファーとは、小型のエンクロージャー(スピーカーボックス)に、スピーカーユニットとパワーアンプを内蔵し、電源と信号線を繋いで設置するだけで、低音を得る事が出来るお手軽なものです。カーショップに行ってサブウーファーが欲しいと言った場合、はじめにお薦めされるのが国産のパワードサブウーファーでしょう。

パワードサブウーファーには致命的な欠点があります。

それは「小型すぎて超低音が出せない」と言うところです。

大型に設計すれば超低音を出せますが、搭載できる車は限定的となります。
そうすれば売れ行きに影響します。と言う訳で、パワードサブウーファーは小型が多くなります。

小型のエンクロージャーにするなら、スピーカーユニットも小口径となり、低音のより低い部分は限界を超え、歪みが発生します。その為、歪みが出ないように、“サブソニックフィルター”と言う超低音をカットする機能が付いたものが多くなります。

しかし中には超低音も再生できるパワードサブウーファーが存在します。



低価格でもいいので、
良質のユニット型サブウーファーを選ぶ。

パワードサブウーファーがダメなら、ユニット型サブウーファーを購入し、お店でエンクロージャー(ウーファーボックス)を作る、いわゆる「カスタムサブウーファー」がお勧めとなります。
ユニットタイプのサブウーファーは、スピーカー単体で販売されているため、エンクロージャーと呼ばれる箱に入れて使用しなければなりません。エンクロージャーについて、詳しくは末尾の方に記載していますので参考にされてください。
ところでこのエンクロージャー、これが結構な大きさとなるため、ラゲッジスペースをできるだけ潰したくない人にとって、サブウーファーを導入することへの躊躇につながっているのではないでしょか。しかしそれにも解決策はあります。先へと読み進みください。





サブウーファーの選び方。

では、サブウーファーの選び方を解説いたしましょう。

サブウーファーは、音色にはあまり寄与していない。

音色は、ハーモニクスで決まります。
自然界の音は、いくつかの周波数で成り立っていて、一つの周波数(単音)と言うのはあり得ません。いくつも重なり合った周波数が絶妙に合わさって、心地よい音色を奏でています。その中でも、最も低い周波数が“基音”と呼ばれていて、音階を決めています。
その基音の整数倍に当たる周波数が、ハーモニクスとして音色を決定しているわけです。
例えは正しくないかもしれませんが、鳥の煮込み料理を作るときに、砂糖大さじ一杯と塩少々を入れた場合と、塩を大さじ一杯と砂糖少々入れた場合とでは、全く異なる味になります。これと似たようなものですね。

ハーモニクスが無いという事は。音色を決める要素がほとんどないという事であり、サブウーファーの音色決定要素は、フロントスピーカーと比べ、極めて少ないという事が出来ます。

では、何を持って、サブウーファーを選択したらよいのでしょうか。
音色の面では、次のような要素があります。

・スピード感があるかどうか。

・低音に閉まり感があるかどうか。

・重低音型か 【送料無料】 205/50R17 17インチ YOKOHAMA ヨコハマ アドバンレーシング RS-D 7.5J 7.50-17 KINGSTAR キングスター SK10 サマータイヤ ホイール4本セット フジコーポレーション、

・リズム感型か・


こんな感じです。
この要素の中でも、低音の閉まり感とは、音が「ドンッ!」となって、しっかり止まった感じがする状態を指します。これが音源には「ドンッ!」としか入っていないにもかかわらず、「ドゥ~ンウゥ~ンウゥ~ンウゥ~ン」と長く伸びたように聴こえるものが“閉まり感のない低音”と呼ばれます。この原因は、エンクロージャーの容積が大きすぎるか、若しくは、サブウーファーの設計が悪く、エンクロージャーを大きく設計しないと超低音まで伸びないことにあります。
音に閉まり感のないサブウーファーは論外ですので、好みで選ぶという性質のものではありませんが、それ以外の要素を好みとして選択基準に持つと良いと思います。

〇スピード感型のサブウーファー

〇重低音型のサブウーファー

〇リズム感型のサブウーファー

では、それぞれの要素について、解説して行きましょう。




【スピード感型のサブウーファー】


このカテゴリーのサブウーファーは、ともすると高価格帯になりがちです。
しかし過渡特性の良いサブウーファーは、フロントスピーカーとの繋がりも良く、理想とされる、いわゆる“軽い低音”を再生するためにはこのタイプでなければならず、ハイエンド嗜好の方は必須と言えるかもしれません。



【重低音型のサブウーファー】


このタイプのサブウーファーには、高いものから安いものまでありますが 、音の鳴り方は“柔らかい低音”という感じになります。
「ドスッ」という感じよりも、「ドンンン!」とか、「ボ~ン」という感じの柔らかい音に聴こえます。例えるなら、レゲェの低音、スロージャスのウッドベースの音、そんなイメージでとらえていただければ近い感じになります。
このタイプは、音楽ジャンルに関わらず、柔らかい低音がお好きで、深い鳴りっぷりを嗜好される方に向いていると思います。
また、価格の差は、耐久入力の差とも言えます。耐久入力の高いサブウーファーはそれだけ大きく入力できますので、低音を大きくしたい方は耐久入力の高いモデルを選べばよいと思います。



【リズム感型のサブウーファー】


これは、非常に閉まり感の強いサブウーファーだという事になります。判りやすく言うと“硬い低音”です。
「ドーン」と響くよりも、「ドン!ドン!ドン!」とリズミカルな低音となるのが特徴です。
また、低音の低さ、要するに“超低音”も失ってはならないので、硬すぎてもダメです。
私の思い込みですが、日本人特有の乾いた感じの声に、硬く閉まった低音が合うのかもしれません。
ジャズやクラシックなどを嗜好される方も、弦のタッチや音階などが明瞭に聴き取れる音質を好まれるなら、こちらのタイプが良いと思います。






サブウーファーの口径はどう選べばよいか。



基本的なスピーカーの性質通り、サブウーファーでも口径が大きいほど、より低い音が再生できるようになり、より小さいものはあまり低い音が出せないという性質があります。





ところが、口径が同じなら、どれも同じくらいの低音しか出ないのかと言うとそうではなく、同じ口径でもより低い音まで再生出来るように設計されたものもあります。その場合は概して音量が犠牲になります。
要するに、“より低い音まで出させようと設計すれば、音量が小さくなる”というわけです。


ラゲッジスペースをどこまで犠牲に出来るかで、選ぶサブウーファーの口径が変わる。

サブウーファーを装着するときに、最も気になる事って何でしょうか。
ほとんどの方が、車室内のスペース、特にラゲッジスペースを、どのくらい犠牲にしなければならないのかという事ではないでしょうか。
これは、お車をどのような用途で使用されるのか、または、高音質のために、どれほどのスペースを犠牲にしても良いとお考えなのかと言った、個人のライフスタイルと、考え方の相違が大きいのだと思います。
そこで、各口径別に、平均的なエンクロージャーの容積を図にしておきます。このくらいのスペースが取れるかどうか、または、荷台にこのくらいの大きさのものを置いても大丈夫か、と言う観点から検討してください。






















このように、口径が大きくなると、それに合わせるエンクロージャー(箱)も随分と大きくなります。

本格的な低音を望む方は、スペースの犠牲はやむを得ないと判断すべきでしょう。「二兎を追うものは一兎も得ず」と言いますから。
しかし、後で説明する“ヒドゥンインストレーション”と言う手法を用いれば、ラゲッジスペースを最大限犠牲にせず、大型のサブウーファーをインストールすることが可能になります。


フロントスピーカーとのバランスを考えて、サブウーファーを選ぶには。




サブウーファーの選び方まとめ


〇スピード感型、重低音型、リズム感型のサブウーファーから好みで選ぶ。





〇予算に応じて選ぶ。





お薦めサブウーファーのご紹介


ロックフォード・フォズゲート パンチシリーズ 25cmサブウーファー


リズム感をしっかり出せる、ダンサブルな音楽に最適!

最近のアメリカ製サブウーファーのトレンドは、重い振動板を用いて超低音と重低音を再生できるようにした上で、圧倒的な駆動力をもつ、強力なボイスコイルで、振動板の重さをものともせず、ハイスピード・ハイレスポンスにサブウーファーを動かす方法が主流のようです。
中でもロックフォード・フォズゲートの現行モデルサブウーファーは、その設計思想を最も理想的な形で体現している製品だと思います。
このサブウーファーは、できるだけ駆動力の高い NARDI ステアリング ホンダ アスコット/ラファーガ CB系 1/5~5/9 FET BOSS KIT(FET ボスキット)・NARDI(ナルディ) ステアリングセット ステアリングボス BOSS〔FB203〕/ステアリング〔N810〕、強力な電源部を持つアンプで駆動するほど、その真価を発揮します。ある意味、パワーアンプのサブウーファーに対する向き不向きがハッキリと出るサブウーファーだと言えるでしょう。


ロックフォード・フォズゲート パンチシリーズ 20cmサブウーファー

理由はいくつか考えられるのですが、第一に、超低音まで再生するには口径が小さすぎる事。次に、特に輸入物に多いのですが、サブウーファーでありながら、ドアに取り付けてミッドバスとして使用する事も想定し、

サマータイヤ ヨコハマ 245/50R19 105W XL ★ RSC アドバンスポーツ V105

【送料無料】 235/50R18 18インチ WEDS ウェッズ マーベリック 709M 8J 8.00-18 FALKEN ファルケン アゼニス FK510 SUV サマータイヤ ホイール4本セット最安値に挑戦!


【送料無料】 175/65R14 14インチ BRIDGESTONE ブリヂストン エコフォルム CRS/15 5.5J 5.50-14 YOKOHAMA ヨコハマ エコス ES31 サマータイヤ ホイール4本セット【YOsum18】


【送料無料】 235/50R18 18インチ WEDS ウェッズ マーベリック 709M 8J 8.00-18 FALKEN ファルケン アゼニス FK510 SUV サマータイヤ ホイール4本セット 17インチノア ハイブリッド80系 3ナンバーAXEL  アクセル クリエ グロスブラック/リムダイヤカット 7.0Jx17トランパス mpZ 205/50R17

↓↓↓【送料無料】KRZpower ブレーキキット 355MM+6POT シルバー キャリパー TOYOTA ウィル NZE127【FS_708-5】;スマック ラヴィーネ スタッドレスタイヤ ホイールセット 4本 16インチ 5H100 6.5J+45 SMACK LAVINE グッドイヤー アイスナビ7 205/55R16 205 55 16;【送料無料】 185/65R15 15インチ LEHRMEISTER レアマイスター LMスポーツクロス10 マットブルー 6J 6.00-15 DUNLOP ダンロップ EC202L サマータイヤ ホイール4本セット フジコーポレーション, 【タナベ】サスペンション(車高調キット) 【 サステックプロ 】 SUSTEC PRO CR スペーシアカスタム MK32S R06A 2013年06月~, 【送料無料】 165/60R15 15インチ KOSEI コーセイ プラウザー アシュラ 4.5J 4.50-15 DUNLOP ダンロップ ルマン V(ファイブ) サマータイヤ ホイール4本セット, 【関西、関東限定】取付サービス品グランディス リアバンパーカバー / リアハーフ【ジアラ】NA4W GRANDIS 前期/スポーツグレード用 SPORTIVO REAR HALF SPOILER, 【送料無料】ESPELIR(エスペリア) SUPER DOWNSUS 1台分セット 品番:EST-377 トヨタ ノア AZR60G 1AZ-FSE H13/11~16/8 ESPELIR [ダウンサス サスペンション 自動車];【クーポン利用で最大1200円OFF!】PIRELLI P-Zero 285/30R21 100Y XL RO1 PNCS 【285/30-21】 【新品Tire】ピレリ タイヤ ピーゼロ 【店頭受取対応商品】 【送料無料 シエンタ 170系専用】 185/60R15 15インチ INTER MILANO インターミラノ クレール DG10 6J 6.00-15 YOKOHAMA ヨコハマ ブルーアース AE-01F SALE サマータイヤ ホイール4本セット【YOsum18】↓↓↓エンドレス ECMXBCNR33 RacingMONO6 ブレーキキャリパーキット 日産 BCNR33 スカイライン(フロント)用 システムインチアップキット ブレーキローター径370×34mm パッド選択可 ホイール18inch以上, CRIMSON(クリムソン) CLUB LINEA L612 (クラブリネア L612) 20インチ 7.5J PCD:110 穴数:5 inset:32 DISK TYPE:LOW カラー:シルバーポリッシュ [ホイール1本単位]/H, RSR RS-R RS★R ダウンサス エレメント YH2 お取り寄せ品 H240D, [ACRE] アクレ ブレーキパッド レーシングプロ フロント用 スイフト ZD72S 10/9~ 1200cc ※代引不可 ※北海道・沖縄・離島は送料2160円, 205/65R15 94H ZEETEX ジーテックス ZT1000 ZT1000 SMACK BASALT スマック バサルト サマータイヤホイール4本セット

【代引不可】Clazzio(クラッツィオ):シートカバー(ネオ)(タンベージュ) トヨタ アルファード/ヴェルファイア 20系 8人乗り ET-1501

↓↓↓↓↓↓


↓↓↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓

A-TECH/SCHNEIDER StaG アルミホイール 4本セット フェアレディZ 33系 【18×8.0J 5-114.3 INSET35 メタリックグレー】, ジャガー XF (J05) フロアマット ◆選べる14カラー HOTFIELD 光触媒加工済み 送料無料 フロア マット カーマット 車 カー用品 JAGUAR パーツ 消臭 抗菌 車用品 足元マット 自動車 カーフロアマット フロアーマット フロアカーペット ドレスアップ, ツバキ TSUBAKI チェーンキット (525タイプ OMEGA ORS)【Tsubaki Chain Kit (525-type OMEGA ORS)】【ヨーロッパ直輸入品】 11 34, 235/50R18 101V XL ATR SPORT エーティーアールスポーツ ATR SPORT2 エーティーアールスポーツツー JOKER SHAKE ジョーカー シェイク サマータイヤホイール4本セット, サマータイヤ 225/55R17 97W ブリヂストン アレンザ 001 BRIDGESTONE ALENZA 001

REAL STEERING オリジナルシリーズ トヨタ アルファード 20系用 カラー:ミディアムブラウンウッド (H20-BRW-BR)【ハンドル】レアル ステアリング;L150 ムーヴ ドアパネル 4dr【バタフライシステム】MOVE CUSTOM L150 前期 ドアパネル 『ジムニーシエラ』 純正 JB43W スペアタイヤハウジング サイ パーツ スズキ純正部品 jimny オプション アクセサリー 用品 ★スタッドレスセット★ MAK アンチバス 17インチ ブリヂストン VRX2 205/50R17 プジョー 2008 4本;GS 450h/350/250 GWL/GRL 1# (2012.1~) エアロ4点セット スポーツライン アーティシャンスピリッツ

【送料無料】 235/55R19 19インチ WORK ワーク グノーシスGR 203 8J 8.00-19 YOKOHAMA ヨコハマ ジオランダー SUV G055 サマータイヤ ホイール4本セット【YOsum18】;スタッドレスタイヤ ヨコハマ 19インチ 4本 255/40R19 100Q アイスガード シックス スタットレス R4653 YOKOHAMA ice GUARD6 IG60

、ワイドレンジに設計していること。この二つの理由が最も大きいと思います。
超低音再生を可能としている理由は、ワイドレンジ再生を捨て、純粋にサブウーファーとして設計していること。つまり振動板重量を重くしている事によります。更に、外観を見てすぐ判るのはストロークが大きい事。
エンクロージャー容積も、小さくて済みますので、スペースユーティリティを考える方には最もお勧めのサブウーファーではないでしょうか。


カロッツェリア TS-W2520 25cmサブウーファー

スペースユーティリティは抜群、それでいてローエンドまで伸びる傑作!



JL AUDIO サブウーファー
世界で最もヒットしたサブウーファー



MOREL(モレル) Primo 106



重低音型サブウーファーの最右翼

モレルのサブウーファーは、重低音型ですが、他のメーカーよりも更に重心が低く、重く、そして柔らかい音がします。
この音が迫ってくる感覚は、非常に心地よく聴こえ、時に癒し系でもあり、時にはエキサイティングな高揚感を呼び起こします。重低音がお好きな方には、まずもって、ベストな選択ではないでしょうか。


グランド・ゼロ GZUW10SQXサブウーファー
今恐らく、世界一サブウーファー作りが上手いと思うメーカーの傑作!

多数のスピーカー、サブウーファーをリリースするグランド・ゼロは、それぞれの方向性が明確で、種類が多くとも選びやすいという印象があります。
驚くべきはその価格。音を聴いた時、倍以上の値段のものかと思いました。
エモーションに於いて、エンクロージャーを作成し装着する、いわゆるシステムサブウーファータイプでは、最も安価に、最も良い音を作れる傑作だと思います。



グランド・ゼロ GZNW6.5 16.5cmサブウーファー


最も小口径にして、ローエンドまで伸びる、めったにないサブウーファー

いずれにせよ、その小さな駆体を最大限に活用するなら、フロント設置が有効です。





ダイアトーン SW-G50 25cmサブウーファー


スピード感、ローエンド、全てにバランスの取れたハイエンドサブウーファー

元より、日本製サブウーファーはアメリカのそれとは設計思想が異なるようです。
それが、海外製に比べると軽いコーン(振動系重量)を強力にストロークさせます。
そうすることで、スピード感と超低音を両立しているわけです。

これの特長は、駆動力のあまり無いパワーアンプでも十分に超低音を再生してくれる点、それとエンクロージャー容積が異なっても、あまり音質が変化しない点が挙げられます。


カロッツェリア TS-W1000RS 25cmサブウーファー

従って高音質再生のサブウーファーというカテゴリーに於いては、現在他の追随許さないと言っても過言ではないでしょう。
このサブウーファーの外観から見て取れる、最も大きな特徴は、振動板にクロスカーボンを採用している点だと思います。
カーボン素材は、非常に軽量な上、合成が高く、スピーカー振動板素材としては最適なのですが、反面加工性が悪く、コンマ数ミリの誤差が許されない高級スピーカーにあっては、大変扱いにくい素材でもあります。





ここでは、「超低音は再生出来ているけど、スピード感がいまいちだよなぁ、」とか、「耐久入力が低くて大きな音は出せないけど、超低音もスピード感もいいんだけどなぁ、」などと言った、“ちょっと足りない”サブウーファーであっても、価格が異様に安いとか、極めて使いやすい、手軽、などと言った 17インチ サマータイヤ セット【適応車種:RAV4(30系)】HOT STUFF プレシャス アストM1 ブラック/リムポリッシュ 7.0Jx17GEOLANDAR AT G015 225/65R17、音質以外のメリットを持つサブウーファーをご紹介します。




フロントスピーカーと異なるブランドのサブウーファーを付けても
大丈夫なのだろうか?


良いスピーカーの要素とは、様々なものが挙げられますが、大きなものの一つは、“ハーモニクスのズレ”が少ない、と言う事が挙げられるでしょう。
スピーカーの音が悪くなる要因に、このハーモニクスのタイミングがずれると言うものが有ります。これはとりもなおさず、スピーカーユニットが広い帯域を担当するほど、その良し悪しが顕著になると言う事を示します。
またこのズレは、スピーカーの音色の個性も表しており、様々な周波数のズレの違いが、スピーカーの音色の特長と繋がっています。
ところがサブウーファーはどうでしょう。
つまりサブウーファーはハーモニクスをほとんど再生していないのです。
これがどういう事に繋がるのかというと、
“サブウーファーには音色の違いがあまり無い”と言う事になります。
サブウーファーには微妙な音色の違いや印象の違いと言うよりも、“鳴りっぷりの違い”の方がより重要になります。
つまり「ズ~ン」と響くサブウーファーや「ドン、ドン」とリズム良くなるサブウーファーと言った具合、或いは音が大きいとか小さいとか。
要するに、超低音まで再生出来て、締まり感があってリズミカルに音楽を刻み、フロントスピーカーに遅れないようにレスポンスの良いサブウーファーだったら、何でも良い訳です。

サブウーファーがフロントスピーカーと別のブランドであっても、全く気にすることはありません。それよりも、本当に良いサブウーファーを選びましょう。




サブウーファーに適したパワーアンプとは。


先ほども述べましたが、ハーモニクスがずれることで音が悪くなると言うのは、アンプにも当てはまります。
ハーモニクスのずれが少なく、どの周波数に於いても均等に出力を発揮できると言うのは、良いアンプの重要な要素です。
しかしサブウーファーは広い帯域を再生しません。
従って、パワーアンプにも広帯域再生は不要で、必然的にハーモニクスのずれを気にしなくてよくなります。
サブウーファーに適したアンプとは、フロントスピーカーよりも、遥かに負荷の大きい、重いものを動かす訳ですから、“しっかりと動かして、しっかり止める”能力を持ったアンプだと思います。

では、サブウーファーに適したパワーアンプをご紹介してきます。


【送料無料】 235/50R18 18インチ WEDS ウェッズ マーベリック 709M 8J 8.00-18 FALKEN ファルケン アゼニス FK510 SUV サマータイヤ ホイール4本セット【新規オープン 開店セール】



フルレンジとしてフロントスピーカーに使っても、素晴らしい音質を奏でます。


最も汎用性が高い、サブウーファー専用アンプといえます。






アークオーディオパワーアンプの特徴は、何と言っても、他のメーカーでは見られない、強烈なダンピングファクターの高さでしょう。
ダンピングファクターとは、アンプのスピーカーを止める力を表す指数ですが、これが強いと、低音の閉まり感が増し、音色は硬い方向へと向かいます。
従って、「重低音は好きだけど、リズム感も欲しいんだよなぁ」とお考えの方にはお勧めです。サブウーファーは重低音型を選び、パワーアンプにこれを選ぶと、そのご希望が叶います。










ケーブル類は付属のものを使用し、通常は助手席シート下に、シート下に取り付けるスペースの無い車の場合は、ラッゲッジに取り付けします。
取り付け時間も2~3時間ほど、手軽に良い音を得られるシステムです。

フロントスピーカーの低音が伸びないドアの構造を持つ、軽自動車や四駆、或は特殊なドア構造を持ったスマート(車種)などといった車種の場合に効果的です。


















サブウーファーは値段が上がれば、耐久入力が大きくなり、マグネットの磁力も強くなります。従って音もより大きく、より低い音が出るようになり、スピード感も上がります。
更に良い低音をご希望の方にはこちらをお勧めいたします。





ラゲッジに積んでも上から荷物を載せることもできる上、エモーションでは脱着式半固定で設置しますので、引っ越しのお手伝いや良好などの際、大荷物を積むときなどには容易に降ろすことが出来ます。昨今、エモーションでも非常にご要望の多いサブウーファープランで、低価格ながら、十分にサブウーファーとしての機能を果たしてくれます。
また、小型であることから、ミニバンなどの運転席と助手席の間、要するにウオークスルースペースにも設置可能です。しかも踏んでも壊れないほど丈夫。

※更にハイパワーなパワーアンプをご希望の方や、お好きなパワーアンプがある方は、差額変更可能です。





※更にハイパワーなパワーアンプをご希望の方や、お好きなパワーアンプがある方は、差額変更可能です。





しっかりと低音を出していながら、その存在を完全に消し去り、あたかも前方はるか遠くから聴こえて来るような低音を再現できます。
サブウーファーはその存在を完全に消すことで、フロントステージの一部と化し、音楽に立体感を与えます。
エンクロージャーは脱着式です。

※更にハイパワーなパワーアンプをご希望の方や、お好きなパワーアンプがある方は、差額変更可能です。



このサブウーファーシステムを、あなたのカーオーディオシステムに加えると言う事は、空気の揺らぎまでもが聴こえてきそうなリアル感と臨場感を加えると言う事になります。
設置方法は脱着式です。

※更にハイパワーなパワーアンプをご希望の方や、お好きなパワーアンプがある方は、差額変更可能です。



更に良い音とするためのサブウーファーマウント方式(オプション)


全て隠す(ヒドゥン)事からこう呼ばれます。
スペアタイヤスペースにエンクロージャーを入れ、ラゲッジをフラットにします。
本来は、ラゲッジスペースを有効利用する為に考えられた方法ですが、ラゲッジフロアをフラットにすることで、広い反射面が形成されます。それにより、バッフル効果を得る事が出来、低音の解像度が上がります。
サブウーファーレイアウトとしては、最も音響的に優れたレイアウトと言えますが、費用が掛かる点、振動がフロア鉄板に伝わり易い点、スペアタイヤスペースの無い車は施工が難しい点などが欠点です。




ラゲッジサイドに取り付けするマウント方式です。
この方式は、スペアタイヤスペースの無い車でも ハンコック HANKOOK ベンタス V12エボ2 K120 VENTUS V12evo2 235/50R18 18インチ スポーツ系 ラジアル タイヤ ホイール セット 夏用 SSR GTX02 18×8.5J+45 5/114.3、ラゲッジスペースの減少を最小限に抑える事が出来ます。また、音質面でも、後ろに回り込む音が無いので、音圧は上昇し、バッフル効果も多少望めますので、音質も向上します。
更に、ステレオサブウーファーと組む際にも有利なマウント方式です。
一方で、エンクロージャー容積があまり多く取れない事から、選べるサブウーファーユニットは限定的となり、費用も掛かります。








サブウーファーの事をもっと知りたいと言う人の為に
サブウーファーの活用術





大きなエンクロージャーと小さなエンクロージャー

サブウーファーはエンクロージャーに入れて使用する事を想定し、設計されています。
エンクロージャーは密閉された箱である為、内部には“空気のバネ”が発生します。
サブウーファーは、この空気のバネが加わる事を想定して、サブウーファー自体が持つバネの力を弱めに設定されています。







前提条件として、フロントスピーカーは既に調整済みとします。





フロントスピーカーを鳴らした状態で、スロープと位相切り替えを同時に行って行きます。
位相の状態は“音が大きくなる方”が正解です。















サブウーファーは、そのイメージとは裏腹に、音に潤いと広がりと臨場感を与え、音楽をより生々しく聴かせてくれる能力を持ちます。

私がサブウーファーの音質的優位性に気付き始めたのは、ホームの大型スピーカーと小型スピーカーの違いを聴き比べるようになってからでした。
大型スピーカーと小型スピーカーの違いは、音場の大きさやスケール感だけではなく、何か、もっと別のものが違うように感じたからです。
そこでホーム用の小型スピーカーに、簡易的にサブウーファーを取り付け、位相が一致するまで色々と試行錯誤をしたところ、大型スピーカーの雰囲気に近付ける事に気付きました。

そこでカーオーディオでも、もっと積極的にサブウーファーを活用できないか、より厳密に、フロントスピーカーと位相を一致させることで、ホームの大型スピーカーの雰囲気に近付けることはできないか。そうして様々なテストを繰り返すうち、超低音の重要性に気づく事になります。

〇サブウーファーを音楽再生全体の音質向上に役立てるためには、

1、超低音が再生でき、好みに合う、良いサブウーファーを入手すること
2、正確に設計された、剛性の高いエンクロージャーに収めること。
3、床が頑丈な個所に設置すること
4、駆動力の高いアンプを用いること。
5、何よりも、デジタルプロセッサーを用いた調整にて、フロントの定位位置と完全に一致させること。

これが完成すれば、目の前に広がるリアルなサウンドステージを作り出すことが出来ます。

【送料無料】 235/50R18 18インチ WEDS ウェッズ マーベリック 709M 8J 8.00-18 FALKEN ファルケン アゼニス FK510 SUV サマータイヤ ホイール4本セット公式オンラインストア


高音質で音楽を楽しむ事がお好きなカーオーディオファンの皆様、超低音を再生できるサブウーファーを活かして、、より感動的に音楽を楽しんで見られませんか。

{yahoojp} {emotion-jp.com}
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-35614